テクニカル日和。

満島ひかりに心奪われたわたくしめの伝記。

美白の話。

美白の話をします。

 

平均して睡眠時間が6時間、電車の時間往復で3時間、机に座っている時間…∞

平日の、一日24時間の内訳はこんなだ。

なのにわたくしの一日は情報量が多過ぎる。あんなこともあるしこんなこともある。それにわたくしはあんなこともこんなこともいちいち誰かに伝えたい。だから困る。物理的に無理だから。

 

今日は涙を飲んで、後ろ髪を引かれながらもトピックを美白に絞り込んでお話をする。

 

わたくしは肌を白くしたい願望が強い。

肌が白い女の子はなんというか無敵だ。言い過ぎだけど。

とにかく、わたくしは肌を白くしたい願望が強い。だから今まで色々やってきた。

 

初めて美白に目覚めたのはD☆Cのア☆ローラローションがきっかけだ。小学6年生の時だ。

買ってもらった経緯は忘れたけれども、とりあえず毎日使った。特に効果に固執せず毎日何となくだらだら使った。

年が明けて、なぜかその日は朝方にお風呂に入った。ふと鏡を見ると首と顔の色がくっきりはっきり違っていた(当方、アセ☆ーラローションを顔にのみ使用)。

 

…美白すごい!

 

それからは断続的に色々やった。

中学校の時は雪肌精とか定番の美白化粧品使ったり手作りのヨーグルトパックとかもした記憶ある(笑)

高校は大方病んでいたので覚えていない。

大学に入ってからもたまにアセロー☆ローションを使っていた。あとモチベーションの高い時はハンドメイドのヨーグルトパックとかも再び試していた(笑)

 

でもなんだろ。

小6のお正月の朝の衝撃を超える美白効果はそれ以来なかったな。

 

もっと書きたかったんだけどおやすみ。

明日も仕事だから。

f:id:ureshiina_3915:20170922004956j:image

ちなみに今はこれだよ。