テクニカル日和。

満島ひかりに心奪われたわたくしめの伝記。

食。

最近嬉しかったことー。

普通に食べられるようになったことー。

 

ままの作るご飯がおいし過ぎたせいか、元来お菓子やインスタント食品に興味がなかった(ケーキとアイスは好き)。

なのに、上手く食べられないようになると、UFOもペヤングもポッキーもプリッツも必要以上に魅力的に見えてしまうし胃はブラックホールになるの。

 

(^ω^)だるいよー。

 

こういう心の癖は周りが思う以上に案外デリケートなものだと思います少なくとも私にとってはあまり触れられたくない領域であったので、デリカシーや理解のない方々にずけずけ言われるのが嫌でずけずけ言われないようにこそこそ自分の中で内密にして9年そこそこ静かに抱えてきた煩わしさの一つでありました。

9年そこそこと言っても大学生のトドみたいな時期は何も考えずにご飯たくさん食べてたし、ここ1年2年全然ストイックに食事制限してないんで非常に大袈裟。

 

まあそれでも、一度踏んでしまった上手く食べられないという経験の種は細胞に長らく残るため、ストレスを始めとするふとしたきっかけでちょくちょく発芽していた。

 

でも解放されてハッピーーーー☆〜(ゝ。∂)

 

まあ飽食の日本ならではのアレですね。

 

好きな時に食べたい物を食べられておいしーーーって言うのはーとても嬉しいことだよおおおお(^ω^)たくさんお料理も出来るしーーーーー(^ω^)

 

Q.どうやって治ったんですか?!

A.考えることをやめることです。何にでも効きそう。