テクニカル日和。

満島ひかりに心奪われたわたくしめの伝記。

リスクヘッジ。

トラウマが怖いので様々なリスクヘッジを取っている。

というかもうあの劣等感で地獄の底を這うような思いに苦しみたくないから自分というものをまるっと消化しようと思った。

希望や夢が行動の起因になるのはもちろんだけど、思い出すだけで背中の毛か逆立つようなトラウマとか、不安とか恐怖が強い動機になることってままあることだと思う。後ろ向きな動機で何かを諦めたり何か行動をしたりするのって愚かなの?そうは思わないよ…。

 

高かったドライヤーが壊れたので2千円のドライヤーを買って、クリニークだったマスカラはドラッグストア規格のマスカラになって、スックで買うはずだったマスカラ下地はキャンメイクの安いやつになって、昨日の私はそうやって、分相応の権化みたいなショッピングをした。

こうやって人は余計なこだわりを捨てて真人間になっていくのかも、そして私は自分が思う以上に分不相応で我儘で真人間からすごく離れていたのかも。

 

リスクヘッジの具体例としては、今のこのままの自分をどこまでも受容することと、趣味を作り怠惰な時間を作らずしっかり日常を送ることと仕事をきっちりすること。特に物を書くこと。

 

以上、依存症に負けないための対策でした。

私は依存症と上手く付き合っていくなんてことは出来ない。